クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:ブロックチェーン、公文書管理などで活用期待 瞬時に改竄検知、安全を担保

公開日: 

ブロックチェーン、公文書管理などで活用期待 瞬時に改竄検知、安全を担保

 

「改竄(かいざん)された可能性があります」。パソコンの画面に並んだ文書のアイコンとQRコード。タブレット端末でQRコードを読み取ると、瞬時に赤い警告の文字が出た。大分県の山あいにある竹田市は、IT企業のインフォテリア(東京)と共同で、8月3日まで公文書管理にブロックチェーン(BC)を活用する実証実験を行った。

続きはこちら→→→ Sankeibiz

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧