クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:なぜ、ブロックチェーンのマンガのネコにコレクターは大金を払うのか

公開日: 

なぜ、ブロックチェーンのマンガのネコにコレクターは大金を払うのか

 

最近まで世界で最も高価な猫は、4万1435ドル(約450万円)の値が付いた「Cato」という名のベンガル猫と考えられていた。しかし、それは「クリプトキティーズ」が登場する前の話だ。クリプトキティーズはブロックチェーン上の仮想の猫で、暗号資産での購入や取引が可能だ。クリプトキティーにはそれぞれ個性があり、全てのクリプトキティーはビットコインのような人気の暗号資産イーサリアムのブロックチェーン上に保存されている。これまでで最も高価なクリプトキティーは、2017年12月に11万707ドル(約1200万円)相当で売れた。

続きはこちら→→→ Cnn

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter