クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

香港の暗号資産交換業者BInaceに警告 金融庁が発表

公開日: 

金融庁は23日、世界最大とされる暗号資産交換業者のバイナンス(本社・香港)に改正資金決済法に基づく警告を出したと発表した。同社は無登録で日本での営業をしており、投資家が損害を被る恐れがあると判断した。無登録業者の監視で違法行為を摘発し、健全な取引環境を整える狙いだ。

同社は2017年設立の暗号資産交換業者。取り扱う暗号資産は約120種類と多く、手数料も比較的安い。利用者数は世界で約600万人にのぼり、日本でも国内業者から同社に取引を移す利用者が多いという。暗号資産の種類、利用者数とも世界最大といわれる。

続き→→→日本経済新聞

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧