クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:IMF、マーシャル諸島へ法定通貨として暗号資産を取りやめるよう勧告

公開日: 

IMF、マーシャル諸島へ法定通貨として暗号資産を取りやめるよう勧告

 

IMF(国際通貨基金)が、米ドルと並行しデジタル通貨を第2の法定通貨として導入する計画を取りやめるよう、マーシャル諸島共和国に勧告した。中部太平洋に位置し、外界から隔離された群島であるマーシャル諸島では、この件に関する法律が2月に成立している。「ソブリン」という暗号資産で地域経済を活性化し、自国がグローバルな金融システムから切り離されつつあるというリスクに対処する狙いだ。

続きはこちら→→→ Morningstar

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter