クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:シンガポール中銀、これまで確認したどのトークンも証券ではない

公開日: 

シンガポール中銀、これまで確認したどのトークンも証券ではない

 

シンガポールの事実上の中央銀行であるMAS(シンガポール金融管理局)は、これまでに確認したどのトークンも証券法の下で規制される必要はないと考えている。 9月19日に開催されたコインデスクの「コンセンサス・シンガポール2018」での談話で、フィンテックとイノベーションに関するMAS技術インフラ局のデミアン・パン局長は、暗号資産企業家に明確な情報を与える目的で17年に発行された「デジタル・トークン・オファリングの手引き」という枠組みについて語った。

続きはこちら→→→ Morningstar

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter