クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:三菱UFJ銀やシティなど、ブロックチェーンによるコモディティ取引プラットフォームをリリースへ

公開日: 

三菱UFJ銀やシティなど、ブロックチェーンによるコモディティ取引プラットフォームをリリースへ

 

大手グローバル銀行や商社、大手資源企業のグループが、コモディティ取引への融資を行なうブロックチェーンベースの新プラットフォームを手掛ける合弁企業を立ち上げた。ロイターが9月19日に報じた。設立した合弁企業は「komgo SA」といい、スイス・ジュネーブに本社を置く。この企業は、数多くの銀行や商社、資源関連企業によって設立された。ロイターの報道によれば、ABNアムロ銀行、BNPパリバ銀行、シティ、クレディアグリコルグループ、Gunvor、ING、コックサプライ&トレーディング、マッコーリー、マーキュリア、三菱UFJ銀行、ナティクシス、ラボバンク、シェル、SGS、ソシエテジェネラルが名前を連ねる。

続きはこちら→→→ Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter