クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:マウントゴックス管財人「東京の鯨」、ビットコイン追加売却ー260億円

公開日: 

マウントゴックス管財人「東京の鯨」、ビットコイン追加売却ー260億円

 

破産した暗号資産交換業者、マウントゴックスの管財人を務める小林信明弁護士は25日、破産財団に属するビットコインとビットコインキャッシュ259億8000万円相当を追加売却したことを明らかにした。小林弁護士は大量の暗号資産をコントロールする立場から、暗号資産の世界で「東京の鯨」として知られている。発表によると、売却は10回目の債権者会議が開かれた3月7日以降に行われた。半年前には430億円相当を売却したと明らかにしていた。

続きはこちら→→→ Bloomberg

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter