クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:ゴールドマンサックスとグーグル傘下ファンドが投資する暗号資産使った決済サービス会社とは?ビットコインを中継銀行のかわりに

公開日: 

ゴールドマンサックスとグーグル傘下ファンドが投資する暗号資産使った決済サービス会社とは?ビットコインを中継銀行のかわりに

 

暗号資産ビットコインを使った国際送金の仕組みを開発する米Veem(本社サンフランシスコ)が、ゴールドマンサックスやGV(元グーグルベンチャーズ)等から約28億円調達していたことがわかった。さらに、Veemはゴールドマンサックスから議決権を持たない取締役会オブザーバーも受け入れる。Veemは中継銀行のかわりに暗号資産を使って、顧客と店舗間のクロスボーダー決済を完了させる企業向けの仕組みを提供。現在は米国で8万社が同システムを採用しているという。

続きはこちら→→→ Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter