クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

翻訳記事:Bitcoin Cashのエコシステムが業者ペイメントに大きな潮流を起こす。byBitCoin.COM

公開日:  最終更新日:2018/04/16

まさに最近、Bitcoin.comは、Bitpayが法人向けに運用可能なVisaデビットカード用にBitcoin Cash(BCH)への統合を開始したと報じました。 以来、同社は全メーカーのBCHでのインボイスサポートを実施しており、今やBitcoin Cashは世界中の何千もの販売業者が使用可能です。

何千もの販売業者と非営利団体がBitcoin Cashを取り入れました 販売業者のBCH採用数はそのエコシステム(ビジネス体制)のために最近増加していましたが、ある日、その数は急上昇しました。 Bitpayは、同社の決済処理サービスを利用しているすべてのメーカーおよび販売業者に対して、Bitcoin Cashペイメントに完全に対応しています。 2017年に「暗号資産フィーバー」が世界を席巻したため、Bitpayの販売業者リストは昨年かなり増加しました。 これには、米国、南米、アジア、およびヨーロッパにおける著しい販売業者の増加が含まれます。 Bitcoin Cashの支持者は、BCHを支払い方法やネットワーク手数料として取り入れているお気に入りの業者が少なくともいることを知り、非常に喜んでいます。BCHを取り入れているBitpayメーカーのリストには、Newegg、Apmex、Vultr、Namecheap、eGifter、Gyft、Zeek、Wefunder、Heifer International、Vodi、JM Bullionなどが含まれます。これには、セーブ・ザ・チルドレン、インターネット・アーカイブ、電子フロンティア財団、ウィキペディアなど、さまざまな非営利団体や慈善団体も含まれます。

BIP 70Wallet はBitcoin Cashをサポートし、BCHは韓国のクロスボーダーペイメントに使用されます

すべての販売業者と非営利団体がBCHエコシステムを利用可能であることに加え、Bitcoin Cashペイメントは、Bitpayインボイスで使用されるPayment-Protocol(BIP70)とも互換性があります。さらに、現在この機能を利用したウォレットのサポートが増加しており、昨日Electron Cashクライアントが追加されました。 BCH Payment-Protocolと互換性のあるウォレットには、BRD Wallet、Bitcoin Core、Edge(正式にはAirbitz)、Electrum、Mycelium、Copay、Bitpay、Bitcoin.com Walletがあります。これらのタイプのウォレットを持つBitcoin Cashユーザーは、どのBitpay対応業者でも利用できます。 BCHの支持者にも喜ばれるであろうBitPayのもう一つの発表は、最近締結された同社と韓国の取引所Bithumbとのパートナーシップです。両社は、韓国企業の国際収支のコストを下げるのに役立てるためBTCとBCHを利用したクロスボーダーペイメント(国境を越えた決済)ソリューションを開始しています。Bitpayの役員Sonny Singh氏は、韓国の企業は、インボイスごとに10万〜5百万USドルを支払うまたは受け取ることがあると言います。「インボイスを1〜2%削減することは、大幅なコスト削減につながります」とSingh氏は説明します。 Bitcoin Cashに対応したBitpayの全発表によると、そのエコシステムを採用した販売業者の数はBCHの支持者をかなり満足させ、そして新しい韓国のクロスボーダーペイメントのプラットフォームはBCHの利用を大幅に増やすでしょう。Bitpayに加えて、サンフランシスコのCoinbase社はBitcoin Cashサポートに対応しているため、BCHペイメントは新しいマーチャントプラグインで使用できます。 参照元:BitCoin.COM

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter