クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:巨大銀行が「暗号資産」を体内に取り込む理由とは

公開日: 

巨大銀行が「暗号資産」を体内に取り込む理由とは

 

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>の三菱UFJ銀行が2018年5月に暗号資産のリップル(XRP)を用いて 国際送金の実証実験を始めたほか、みずほフィナンシャルグループ<8411>のみずほ銀行が2017年9月に、 三井住友フィナンシャルグループ<8316>の三井住友銀行が2017年12月に それぞれブロックチェーン(分散型台帳)技術を用いてサプライチェーンと貿易の分野での実験に着手した 。いずれもコストの削減と時間の短縮が狙いだ。

続きはこちら→→→Maonline

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧