クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:暗号資産「決済手段として課題」 金融庁研究会でみずほ総研・三宅氏

公開日: 

暗号資産「決済手段として課題」 金融庁研究会でみずほ総研・三宅氏

 

金融庁は22日午前、第3回の暗号資産交換業などに関する研究会を開いた。 金融庁の担当者が現状の暗号資産に関わる事業者の全体像を説明した。 出席したみずほ総合研究所の三宅恒治・金融調査部長は、決済手段としての暗号資産について 「価格の安定性や処理能力、取引完了後の取り消しができない不可逆性、 マネーロンダリングでの利用など課題が存在する」と述べた。

続きはこちら→→→日本経済新聞

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧