クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:BTC保有者は機密にアクセスできず?米国防総省の職員採用に影響及ぼす恐れ

公開日: 

BTC保有者は機密にアクセスできず?米国防総省の職員採用に影響及ぼす恐れ

 

ビットコインを外貨の一種として認めることは、 米国防総省の新規職員採用の決定に影響を及ぼす恐れがある。ブルームバーグが22日に報じた。  国防総省の主な関心は、暗号資産への投資が犯罪の意思を意味しているのか、 あるいは危険な行動を引き起こす傾向を増加させる一因なのかという点にある。 仮に国防総省がセキュリティークリアランス(秘密取扱者適格性確認)の際にこの点を考慮すれば、 暗号資産への投資は就職希望者にとって不利となる恐れがある。

続きはこちら→→→Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧