クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:暗号資産取引所コインベース、最新の資金調達でタイガー・グローバルなどから34億円集める

公開日: 

 米国の暗号資産取引所コインベースは30日、新たな資金調達ラウンドで3億ドル(約34億円)を調達し、企業評価額が80億ドルになったと発表した。 シリーズEの株式による資金調達をリードしたのはタイガー・グローバル・マネジメントで、このほか、Yコンビネーター・コミュニティ、ウェリントン・マネジメント、アンドリーセン・ホロウィッツ、ポリーチェーンなど、暗号資産領域でお馴染みの投資家が参加した。 コインベース によると、資金は暗号資産の採用を「加速」するために使用する。法定通貨と暗号資産ペアの取引をグローバルで展開するためのインフラや、将来の新たな暗号資産をサポートするための基盤を構築する。また、コインベース独自のウォレットをさらに発展させる。ブロックチェーンのテクノロジー会社であるサークルと共に、USDコインと呼ばれるステーブルコインを立ち上げたように、新しい「ユーティリティアプリケーション」を創出する予定だ

続きはこちら→→→Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧