クリプトコインポータル ~仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:分散型台帳技術による非中央集権化は「人々に安全を提供」、欧州議会の議員が仮想通貨に積極姿勢

公開日: 

 マルタの政治家で欧州議会の議員であるロベルタ・メトソラ氏は、ヨーロッパのマルタ共和国で11月2日に開かれたブロックチェーンサミットでスピーチをし、ブロックチェーンによる非中央集権化が「より安全を提供する」と語った。 サミットの中で、メトソラ氏は新興の仮想通貨・ブロックチェーン産業に対する欧州議会の積極的な姿勢を表明。マルタの政治家として業界の問題を欧州議会の議題として取り上げるだけでなく、「ビジョンから現実へ」と進めていく考えを示した。 メトソラ氏は、欧州各国の当局が分散型台帳技術(DLT)によって生まれる非中央集権化が「実際にはより安全なものを提供すること」を人々に示すべきだと主張した。ブロックチェーン技術は「本質的には信頼性を高めるためのものだ」と、メトソラ氏は語る。

続きはこちら→→→Cointelegraph

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter