クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:リップル、エンタープライズブロックチェーンネットワークに5番目に大きな東南アジアの銀行を追加

公開日: 

 RippleNetは、マレーシアのCIMBグループを追加することで、銀行ネットワークを拡大している。CIMBはASEANの第5位の銀行であり、リップルと協力してCIMBの市場に即時支払を可能にする。 RippleNetの顧客基盤は現在、CIMBと提携してグローバルな支払いを促進する100以上のグローバル金融機関を構成している。 世界銀行は、2018年に東南アジアへの送金額を1200億ドルと見積もっている。しかし、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)の年次総額は27兆ドルと見積もられている。これは、ASEAN域内の約40%であることを考慮すると、CIMBが足がかりとなる大規模な市場であると言える。

続きはこちら→→→ccn

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧