クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:仏たばこ店、2019年から暗号資産販売可能へー実店舗では世界初

公開日: 

 パリ発ロイター通信によると、フランス全国のたばこ店で2019年からビットコインが購入可能になる。 フランスのフィンテック会社のKeplerk社と全国のたばこ店との提携によるこの取り組みは、世界で初めて実店舗でのビットコイン購入を可能にする。 Kerplerk社によると、フランス国内で会計レジシステムを提供している会社と提携し、たばこ店がビットコインを販売することを可能にしたとのこと。 具体的には、ビットコイン購入を希望する客にバウチャーを販売し、購入者はバウチャーをKeplerk社のウォレットに保有されているビットコインと交換する仕組みになっている。

続きはこちら→→→CRIPCY

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter