クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:スマホと連携、指紋認証可能なハードウェアウォレット「D’CENT」を発売

公開日: 

 +Styleは、見たことのない”ミライ”の商品が集まるIoTショールーム「+Style(プラススタイル)」(http://plusstyle.jp/)の「ショッピング」において、Bluetooth(R)採用でスマートフォンと連携、指紋認証も可能なハードウェアウォレット「D’CENT」(出品者:JBS、メーカー:IoTrust Co.ltd)の販売を、本日より開始した。D’CENTは、Bluetooth(R) Low Energy(BLE)を採用したことでスマートフォンと連携できる、暗号資産のハードウェアウォレット。これまでの多くのハードウェアウォレットは、USBインタフェースしか備えておらず、PCに接続することでしか暗号資産の秘密鍵を認識させることができなかった。これに対してD’CENTは、BLEによってスマホと連携。PINのみならず指紋認証も可能で、安易なPINコードの設定を防ぐだけでなく、指紋認証によりD’CENTに触れるだけでロックを解除できる高いユーザビリティとセキュリティを誇る。また、メモリは本体に格納するスマートカードを利用している。また、有機ELディスプレイにQRコードを表示できるため、送金や決済の操作がより便利に行うことができる。 現時点で対応する暗号資産は、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ERC20、モナコイン、EOS、RSK、RRCの8通貨で、2019年6月末までに20通貨まで対応拡大を予定している。

続きはこちら→→→THE BRIDGE

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter