クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:ブロックチェーンが患者の情報を守る切り札に

公開日: 

 毎年、多くの医療関連企業がハッカーによるサイバー攻撃の被害に遭っている。事業者は患者の個人情報を守るため、ブロックチェーンのような新技術に注目している。この分野で大きな実績を上げている企業の1つがガードタイム。エストニア当局と協力し、100万件以上の医療記録を漏洩から守っている。「わが社のシステムが通すのは署名だけなので、患者のプライバシーは保障される。不正な操作はリアルタイムで検知できる。わが社はソリューションの開発で同業他社と大きく水をあけている」と、アメリカの安全保障の専門家からガードタイムの最高技術責任者(CTO)に転じたマット・ジョンソンは言う。エストニアはこの20年間、デジタル社会の建設に向けた技術革新の最先端を走ってきた。国民の大半が公開鍵基盤(PKI)を用いたスマートカードを持ち、1000を超える電子政府サービスにアクセスできる国などエストニア以外にはない。電子医療記録も電子政府サービスの重要な一部だ。

続きはこちら→→→NewsweekJapan

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter