クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:ETCDEVがイーサリアムクラシックの開発中止

公開日: 

 イーサリアムクラシック(ETC)の開発会社の一つ、ETCDEVが当面の操業停止を発表した。2年半稼働してきたが、暗号通貨市況の悪化により、事業継続に必要な資金調達で苦境に陥った事を指摘した。3日、ETCDEV社CEOのIgor Artmanov氏は、操業停止する旨とその理由をツイートした。キャッシュが不足し、会社が保有する暗号資産の価値が下がったため、ETCDEVは財務の健全さを失ったという。同社は、外部の投資家だけでなく、コミュニティのメンバーに対しても追加の資金調達に奔走したが、いずれも短期的なニーズを満たす程には至らなかった様だ。Artmanov氏は以下のように発表している。 「我々はここ数週間で事業の資金調達に苦労している。これは部分的には市場の暴落によるもので、同社の資金ひっ迫と相まって発生した。私たちは、エコシステムの投資家だけでなく、外部の投資家にも呼び掛けた。コミュニティ基金も行ったが、いずれも短期の資金調達に成功しなかった。」

続きはこちら→→→COIN TOKYO

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter