クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:米政府、「SamSam」関係者を起訴 – 攻撃前にダークウェブで資格情報を調達

公開日: 

 米司法省は、ランサムウェア「SamSam」に関連し、イラン人男性2人を起訴した。また米国土安全保障省が同マルウェアの解析情報を公開し、注意を呼びかけている。同マルウェアは、ファイルを暗号化し、復号化を条件に金銭を要求するランサムウェア。不特定多数を対象として無差別にばらまく攻撃ではなく、標的を絞った感染活動で知られている。対象組織のネットワーク全体を標的とし、攻撃を成功させるために攻撃ごと手法を変化。執拗な感染活動が特徴。 不特定多数を狙う多くのランサムウェアに比べ、身代金の要求額も数万ドル規模と大きい。今回、イギリスやカナダ当局協力のもと、連邦捜査局(FBI)が捜査を進め、イラン在住のイラン人男性2人を6件の罪状で起訴した。

続きはこちら→→→SecurityNEXT

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter