クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:米国証券取引委員会(SEC)はVanEck-SolidX Bitcoin ETFに関する判断を再び延期

公開日: 

 アメリカ証券取引所はアメリカで初となるETFビットコインの承認を見送った。来年まで決断を延期した形になる。(ETF:Exchange Traded Fundの略。証券取引所に上場している投資信託のこと)このビットコインのETF提案は、今年初めにCoboe取引所と提携したマネーマネジャーのVanEckとブロックチェーンのスタートアップSolidXによって最初に提出さた。ビットコインETFに関して、今年8月にSECはProShares、GraniteShares、Direxionが提出した9件の提案を同時に却下したばかりである。この決断は、SECがすべての提案を検討すると発表した翌日中断された。VanEck / SolidXの提案は、その値段が先物市場ではなく、ビットコイン自体に依存しているという点で、他の却下された提案とは異なっている。

続きはこちら→→→VentureTimes

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter