クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:ビットボックス、ETH建て取引の取り扱いを廃止

公開日: 

 LINEが運営する仮想通貨取引所ビットボックス(日米を除くユーザーが利用可能)が、15種類のイーサリアム(ETH)建て取引ペアの取り扱いを廃止すると発表した。ビットボックスは、今年7月16日に取引サービスを開始し、ビットコイン(BTC)やイーサリアムをはじめとする30種類以上の通貨を取り扱っていた。しかし、一部のトークンが同社の取引パフォーマンス・信頼標準を満たしていないため、12月10日よりETH建ての取引ペアを廃止するとした。サービスを配信する際は全ての注文が取り消され、自動的にウォレットへ返却されるという。なお、ETH建てを廃止した後も、BTC建ての取引は継続するようだ。同社は今年10月、独自仮想通貨LINK(LN)を上場したことを明らかにしており、LINKはビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、米ドルペッグの仮想通貨テザー(USDT)と取引可能としていた。

続きはこちら→→→KlugFX

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter