クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:富士通、余剰電力の直接取引ができる電力取引システムを開発したと発表

公開日: 

 富士通と富士通研究所は、ブロックチェーンを活用して、電力需要家間で不足・余剰電力を直接取引できる電力取引システムを開発。消費電力の実績データに適用したシミュレーションで、デマンドレスポンス(DR)における電力制御性を高める仕組みとして有効性を確認。DR成功率が約4割向上したという。

続きはこちら→→→ITmedia

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter