クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:ソニーと富士通、偽造文書の流れを阻止するためにブロックチェーンを使用

公開日: 

 ソニーと富士通は、外国人が日本で勉強するための在留資格の取得を助けるために、偽造された日本語文書が作成されるのを防ぐための暗号化データベースを開発するために協力した。両社は、偽造文書が海外で作成されたという報告を受けて、暗号資産で使用されているブロックチェーン技術を利用したメカニズムを開発した。2019年4月には実用化を目指す。

続きはこちら→→→朝日デジタル

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter