クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:アート作品の“インフラ”をブロックチェーンで構築

公開日: 

 スタートバーンは3月19日、UTEC(東京大学エッジキャピタル/東京大学エッジキャピタルパートナーズ)、SXキャピタル、電通、片山龍太郎氏を引受先とした第三者割当増資で、3.1億円の資金調達を実施したと発表した。同社は、世界中のアートサービスと接続し、作品の来歴や流通マネジメントを実現するアートブロックチェーンネットワークを構築。ブロックチェーンの非改ざん性・相互運用性を活用した証明書により、売買履歴だけでなく、美術館での展示、貸し出し、鑑定といった、作品の評価と信頼性に関わる履歴を記録できる。

詳細はこちら→→→cnet

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter