クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:ニューヨーク州の金融監督機関がビットスタンプに暗号資産ライセンスを付与

公開日: 

 仮想資産ライセンスは、ビットライセンスとも呼ばれ、Bitstamp USAは、米ドルだけでなく、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコイン、フィアットなど、いくつかの暗号資産で取引サービスを提供することができる。Bitstamp USAは、リップルネットワークへの資金の振替を円滑化する権限を与えられていて、リップル残高は、米ドル、その他の暗号資産、オーストラリアドル、イギリスポンド、ユーロ、スイスフラン、日本円などの特定通貨で発行される。

詳細はこちら→→→CoinJournal

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter