クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:日米欧の14の大手銀行、迅速なクロスボーダー転送のためのブロックチェーンベースのデジタルコインを開発

公開日: 

 日本のMUFG銀行や三井住友銀行を含む、日米欧の14の参加銀行は、海外の送金を即座に決済し、仲介者を削減して取引コストを削減するために使用できるブロックチェーンベースのデジタルコインを開発している。このプロジェクトは、最近ロンドンで設立されたFnality Internationalによって運営される予定。同社は、参加銀行から資本金約5000万ポンド(6,310万ドル)を調達している。

詳細はこちら→→→NIKKEIアジアンレビュー

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter