クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

News:英国、Brexitを見据え暗号資産にかかる体制を強化か

公開日: 

 今回の発表によると、2020年1月に資金洗浄防止とテロ資金調達対策の規定をすべての暗号資産企業に適用する予定である。体制を構築するために、ロンドンに拠点を置く国際金融グループ「バークレイズ」と「HSBC銀行」など主要な金融機関は共同で650万ポンド(約9億円)を出資する予定だという。新たな規制を制定する目的は、法的な枠組みを国際基準まで引き上げるだけでなく、暗号資産の違法行為に対する利用阻止と犯罪防止のためだ。また英国の規制当局であるFCA(Financial Conduct Authority:金融行動監視機構)が、暗号資産市場に関する一連の監督を引き受けることになり、今後関連企業はより強力な規制を受けることになるだろう。

詳細はこちら→→→TheNodist

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter