クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

TOPIX:SingularityNETのCEOは、生き残るためにAIを民主化する必要性を説いています。

公開日: 

SingularityNETのCEOは、生き残るためにAIを民主化する必要があると言います。By Venturebeat.comより

 ベルリンでのCUBE Tech FairとキエフでのNext Blockカンファレンスとの間のタイミングで、SingularityNETのBen Goertzel博士とコーヒーを飲み、人工知能について話し合うというめったにない機会を得ました。それは今までで最も衝撃的なコーヒータイムだったかもしれません。

 技術の将来における人工知能の役割、そして人類にとAIに関して解かなければいけない問題があり、その将来に光を指せる人物がいるとしたら、Goertzel博士はその候補の一人です。

 1966年に生まれ、テンプル大学の数学博士号を持つGoertzel博士は、SingularityNETの最高経営責任者兼主任科学者であるだけでなく、OpenCog FoundationとArtificial General Intelligence Societyの委員長でもあります。彼自身の言葉で言えば、Goertzel博士は、人間以上に情の深い人工総合知能の創造と、財務予測、生物情報科学、ロボット工学、そしてゲームなどの分野へのAIの適用に重点を置いています。

SingularityNETは、Goertzel博士が高い目標の達成を望んでいる、いわば媒体です。一種の「GitHub for AI」ですが、SingularityNETはそれ以上のものです。

 トークンセールが400%もの応募超過をしたとき、同社はすぐにトップニュースになりました。しかし、最もよく知られていることは、Hanson RoboticsのロボットSophiaを供給し、それが他のAIプロジェクトへの資金提供にも役立っているということかもしれません。SingularityNETとAIdecentralizedは最近、分散型AI技術開発の促進を助けるオープンな業界連合である、分散型AI連合(DAIA)を発表しました。

 私たちはじっくりと話し、Goertzel博士は遠慮せずはっきりと言いました。AIがどこに向かうのかについて彼の持つ見解は思慮深いものですが、指摘もされています。

 Goertzel博士「あなたが今持っているのは、データとAI処理能力の完全な寡占(少数の売り手(供給者)が市場を支配すること)です」 「あなたが寡占者に対抗するものを構築しない限り、それは資本主義経済の自然なダイナミクスに過ぎません。それにはある程度の微妙さが必要です。暗号資産市場はこういった自然な傾向がありますが、それを注意深く見るとBitcoinもEthereumも寡占です。これらの市場を支配する少数の大規模なトークンホルダーが存在し、(市場は)大いに操られています」

 私たちは後にAIにおける民主主義の話題に戻ります。Goertzel博士と私はまず座ってそれぞれカフェインドリンクを注文し、その日の話題はまだCambridge AnalyticaとFacebookについての話でした。 私は、Goertzel博士がAIと機械学習の観点から、その全体的な崩壊をどう考えているのか疑問に思いました。

 Goertzel博士「誰もがFacebookを使っているので、反発はありますが、それほど大したことではありません。」 「しかし、人々はそれについて文句を言っています。中国では彼らは気にしないし、それについて全く怒りもしません。『彼らは私のデータを利用し、それを使って脳をプログラミングしている!』これは全く普通のことです。しかし西洋諸国の人々にとっては、喜ばしいことではありません。もちろん、これらのことはシフト可能です。中国は急速なシフトが起こりやすいからです。」

AI、人工総合知能(AGI)、そしてこれらすべてがどこに向かうのかといったような、幅広い意味合いについての議論が開かれました。たとえば、AIとデータの不適切な使用を防ぐにはどうすればよいのでしょうか?

 Goertzel博士私が考えているのは、AIとデータを分散し、自己組織化し、地球上のすべての人と対話式の方法で参加するインフラストラクチャとプラットフォームを構築する必要があるということです。」 「このようなプラットフォームを構築できるのであれば、大企業や政府の側で何が起きても、非常に弾力的で適応性があります。そして、誰が次世代のFacebookを構築しても、バックエンドとして使用するためにデータとAIの構造を分散化するでしょう。」

 しかし、Goertzel博士は自分自身に非常にはっきりとした意図をもっています。

「私は次世代のFacebookを構築したくありません。私は分散型AIプラットフォームと分散型データ収集管理システムを構築したいと思っています。つまり、民主的なFacebookのようなソリューションは、その上部の非常に薄いレイヤーであるということです。」と彼は言いました。

 そしてプラットフォームの構築方法は、市場を成功させるためにAIの寡占とデータ管理を回避させる必要があるというGoertzel博士の主張に則っています。

Goertzel博士 「SingularityNETを設計したとき、私たちは、少数の当事者の支配能力を回避するための経済的ロジックを具体的に設計しました。」

AIとデータを、分散されたコミュニティ主導の方法にもたらすプラットフォームは、完全に達成可能な目標のように聞こえますが、データ部分の収集、格納、正常化、および管理の複雑さは重要な課題となっています。

 Goertzel博士は、「これは完了するよりも簡単です。」と指摘しました。 「ここ数ヶ月、私たちは正確にそれを行うために準備を進めてきました。私たちは大きなAIチームを雇い、今年、そして5年後のことではなく、それを正確に実行できるシステムをどのように構築するのか、一生懸命考えてきました。」

それは重要な課題です。他の人のAIプロジェクトや関連するデータソースを取り込むプラットフォームを構築することで、私たちが今まで知らなかった最も弾力のあるデータ格納の1つを作成しようとしています。

 Goertzel博士 「それは参加者がこれらの課題を解決するために使用できるフレームワークの作成の一部になっています。基本的に、私たちは数あるAPIの中の一つのAPIを持っていて、自然言語処理(NLP)のためのAIエージェント、あるいはコンピュータビジョンのエージェントがどのように見えるのかをすぐに定義することができますが、今から6ヶ月以内に異なっている可能性があります。私たちは、これらが互いにどのように話し合わなければならないかを定義する専門家委員会にはなりたくありません。」

SingularityNETの本質的な答えは、コミュニティ全体にすべてのAIが適切に組み込まれ、すべてが一斉に動作することを確実にすることです。

 Goertzel博士 「私たちはプラットフォームを組み込むために、これらのAIメカニズムの第一近似を出します。しかし、ネットワーク上にAIを持っているすべての人が協力し、コミュニケーションの内容がNLP、コンピュータビジョン、推論、またはそれが何の為であろうと、その内容について採決できるようにメカニズムを作る必要もあります。」

それらの近似ですか?では、例えば彼らが少数派であることはほとんどないとしましょう。Goertzel博士は、すべての重要なニーズに合わせてプラットフォームにAIを組み込まなければならないことを知っていますが、彼はすでに平均的なデータ科学者が占めているアルゴリズムやデータソースよりも、はるかに面白いアルゴリズムやデータソースに取り組んでいます。

 Goertzel博士「私たちはDNAデータと連携する一連のツールを用意しています。」 私たちは、プロジェクト・シボムと連携して、人々がブロックチェーンに遺伝子記録をアップロードして保存できるようにします。人々は依然としてDNAデータを所有し、研究内で使用するためのトークンを受け取るため、私たちはその情報の分析ツールを作成しています。」

それはAI SingularityNETが取り組んでいる唯一の先進的な実装ではありません。言語は本質的に、グローバルなコミュニケーションにとって重要ですから、当然、チームは言語学のさまざまな分野のソリューションに取り組んでいます。

 Goertzel博士「私たちは、AIがテキストストリームから構文と意味を学習できるように、言語学習のための独自のAIを実行しており、社会的メッセージを利用した実験をしています。」 「今は誰もつぶやきという意味でTwitterを分析することはできません。AIはツイートを構文解析することができ、キーワードを集めようとしますが、それは文法的ではないためメッセージの真の意味を集めようとはしません。私たちが開発しているAIは、さまざまな言語のツイートの文法を学ぶことによって、ツイートの意味を解析することができます。」

ツイートや他のソーシャルメディアメッセージに対する感情分析は、率直に言って、ほとんど役に立ちません。 「バーガー・パラドックス」がしばしば関係します。「そのハンバーガーは不味い」「不味いハンバーガーだった」というのは、前者が「不味い」を「美味しい」という意味で使用すると、感情分析ツールに問題を引き起こします。皮肉、嫌み、隠喩(比喩、たとえ)、そして諺は、常にこれらのシステムを妨害します。

「それはドメインに依存します。」とGoertzel博士は述べました。 「例えば、もしブルームバーグがプレスリリースで感情分析を行っているなら、それはかなりうまくいきます。『今日アップルの株価が上昇しました・・・いや、ただの冗談です!』金融ニュースの見出しにこんな皮肉は多くありません!しかし、感情分析は非常に粗悪なツールで、それほどあなたに伝わりません。もし深く追求したいのであれば、なぜ人々がこんなことを言っているのか、文脈は何か、そしてこれらの反応の根本原因は何かを知る必要があります。」

 Goertzel博士はAIとロボットに関する誰もが好きなテレビ番組を使ってその違いを説明します。

「人々がWestworldの最新エピソードを楽しんでいるかどうかは簡単に分かります。」 「観客がロボットや人間に共感しているかどうかを知ることは、より難しいです。思った通り、あなたはなにか皮肉で微妙な表現に夢中になっています。私たちは今それを構築していませんが、誰かがそれを構築するための構想を練っています。」

 AIとプラットホームの使用から前進して、Goertzel博士はそれを同時にできるよう構築しています。 博士に、AIと、最終的にAGIが将来どのように展開されるかについて聞きました。

誰がAGIをコントロールし、私たちの日常生活に不可欠な部分を担うには、どれくらいかかるのでしょうか?

 Goertzel博士私たちが持つ選択肢は、あらゆる人のデータ分析と、最終的に超人的なAI開発が一方でさまざまな政府機関と結束して運営している将来の大企業の手に渡るのか、また代わりに世界のデータと世界のAI処理能力が世界中の人々の広範なサンプリングによる一般参加型の方法で開発されることだと思います。」 「私にはこれら2つの可能性の代替案は見当たりません。」

 世界中のAI会議では、過去1年間様々な団体内で他の可能性について議論されてきましたが、Goertzel博士にはある要点があるかもしれません。

「100人の高貴で善良な天才を選び、一つの超人間的思考を持つ機械―つまり善良なAI独裁者―を開発するために、ある島の地下室で彼らを閉じ込めるという空想好きな人がいるのを、私は知っています。」とGoertzel博士は言いました。 「しかし、人類史上、良いことではありません。私たちはありのままの人間性によってすべてうまくいくのです。」

 よってAIとAGIが人間と一緒に慈悲深く成長していくことへの答えは、コミュニティの創造と育成のための私たち固有の能力にあるとGoertzel博士は信じています。だからこそ彼は、企業や政府ベースの、あるいは集中化された選択肢に頼るのではなく、AIとデータ管理の民主化と分散化を信じているのです。

 Goertzel博士 「この多くはコミュニティの創造に関するものでなければなりません。私は科学技術者として、私たちが学び、一般化し、論理的に考えるように、プラットフォームの構築とそのプラットホームに可能な限り最もスマートなAIソフトウェアを備えることに集中して取り組んでいます。一方、私たちはAIの世界では取るに足らない存在です。もし私たちが支配するなら、彼らと私たちに役立つ巨大なコミュニティを構築しなければなりません。」

 SingularityNETはコードとプラットフォーム上で機能していますが、私たちみんなが将来のチップベースの権力者を目標としているのではなく、そこから利益を得ることを民主的なAIやデータ管理プラットフォームが保証することを願って、コミュニティの構築にできるだけ多くの時間を費やしています。

最終目的は?

AGIを民主的に創造し、導きました。と、Goertzel博士は言いました。 「私たちはAGIの創造を発展させたいと思っていますが、ある意味それは地球上のすべての人によって導かれています。AGIは永久にとてつもない可能性を秘めていて、私がその出来事を知る唯一の方法は、それが永久に使われると誰もが確信するかどうかです。」

参照元:https://venturebeat.com/2018/06/27/singularitynet-ceo-says-we-need-to-democratize-ai-to-survive-it/

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter