クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

Topix:「ほとんどの暗号資産投資のプロモーターは詐欺である」テキサス州監査機関(翻訳記事)ByCCN

公開日: 

ほとんどの暗号資産投資のプロモーターは詐欺である、とテキサス州監査機関は言う

 テキサス州証券取引委員会の報告によると、暗号資産投資プロモーターの間で詐欺は驚くほど広がっています。テキサス州は、暗号資産の取り締まりにおいて米国をリードしています。

 委員会によると、調査結果をまとめた報告書で、4週間の間に調査した32人の暗号資産投資プロモーターのうち、有価証券の仲介業者を登録した者は誰もいなかったことがわかりました。 それはテキサス州証券法違反です。

 さらに、ひどいことに21人のプロモーター(調査対象者の3分の2)は、それぞれの都合で実際の住所を提供しなかったため、騙された投資家たちは訴訟を起こしたり、他の手段を求めたりすることができませんでした。 そして、少なくとも5人は信じられないほど莫大な投資収益を顧客に保証していました。

 規制報告書「暗号資産投資プロモーターはほとんどが詐欺である」という14ページの報告書には、他にもいくつかの発見があります:

・7人のプロモーターが、新しい暗号資産に結びつく証券を提供しました。 ・少なくとも5人のプロモーターは、収益に対し一部は1ヵ月につき40%もの保証をすることによって、リスクに投資しているという事実をほとんど無視していました。 ・11人のプロモーターだけが見込みのある投資家に実際の住所を提供し、残りの投資家に対しては住所提供せずお金を失った場合はほとんど頼れなくなりました。 ・6件には、その計画に新規投資家を紹介した投資家への手数料の支払いが含まれていました。

 調査は、詐欺と違法なマーケティングへの7つの法的措置という結果に終わりました。それはテキサス州で4週間の期間に行われた調査に対してのみであることに留意してください。それが1年以上、米国だけで他に49州あると推定してください。

 規制当局によると、暗号資産投資プロモーターは、虚偽の約束や表に出ない裏情報に基づいて見込みのある投資家を惑わせることが多いといいます。

 Travis J. Iles証券委員長は、「この調査は、投資家を豊かにするであろう暗号資産を使用した有価証券への投資において重大なリスクを示している。」と述べました。

 Iles氏は次のように続けました。

「暗号資産を取り巻く誇大広告はたくさんあるが、投資機会を提供している企業は、投資家が詳しい情報に基づいた決定を下すのに必要なすべての情報を開示しないことがよくある。 投資家は、信用できないウェブサイトを運営する匿名のプロモーターに、苦労して得たお金を払ってしまう危険性がある。」

プロモーターはBitcoin価格の急上昇を騙る

 驚くことではないですが、テキサス州証券取引委員会によると、ほとんどのプロモーターが2017年に価格が急騰したビットコインの驚異的なリターンを騙ったことがわかりました。市場に出した製品がbitcoinとは無関係だったときでさえ、彼らはそうやって騙しました。

 また、プロモーターは日常的にハッキングの巨大なリスクを明示しなかったことがわかりました。サイバー窃盗やハッキングは、Mt. GoxやCoincheckのようなトップの暗号資産取引所の間でさえごく当たり前です。 そのような事例では、多くの顧客が投資したものを失い、未だにそれを取り戻そうとしています。

 さらに、ある企業はウェブサイトに親近感のあるプロフィール写真を使って、その疑わしい投資商品の陰湿な性質を隠していることがよくあると警告しました。

 少なくとも1つの事例では、プロモーターはモデルのストックフォトを使用し、幹部の1人であると言い張っていたことがわかりました。 他の例では、幹部は自身の専門資格について嘘をついていました。

 「魅力的なポートレート写真と長々としたプロフィールは、安心・安全の感覚をもたらすかもしれませんが、実際には、派手な画像の裏でどこのだれが潜んでいるかわかりません。」と委員会は報告しています。

有名人のプロモーター:あなたは訴えられる可能性がある

 米国、インド、韓国、中国、日本、ロシアでは、暗号資産がゆっくりだが確実に主流となる意識が浸透しつつあるため、規制面での監視が激化しています。

 CCNが以前に報告したように、証券弁護士はまた、偽物を勧めて訴えられる可能性のあるICOを推奨する有名人に対しても警告しています。 将来の投資家と同様に、有名人は暗号資産のサクラをする前に、自身に相当な注意を払うべきです。

 詐欺を規制されていない暗号資産業界にもかかわらず、Old Moneyはそこに目を付け始めています。 事例:ロックフェラーファミリー(推定純資産:1兆ドル)はブロックチェーンの新興企業に投資し、買い待ちをしています。

参照元:CCN.COM

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter