クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

【Revain(R)】次世代の口コミプラットフォーム?

公開日:  最終更新日:2018/03/06

こんにちわこんばんわ。 今回取り上げるのは「Revain(R)」です。
通貨名Revain (R)
公開日
最大供給量484,450,000 R
公式サイトhttps://revain.org/
ホワイトペーパー@Revain_org

Revain(R)は一言でいえば、「口コミサイト on ブロックチェーン」という感じです。 企業にとっても、ユーザーにとっても口コミは大事ですよね。 企業は「次からはもっと〇〇にしよう」と改善案を考えることができますし、 ユーザーは、製品やサービスを買う時の参考になります。 ただRINAT ARSLANOV(Revain CEO)氏は、口コミサイトは「デタラメだらけ!」といいます。 なぜなら、口コミは編集(改ざん)・削除されているかもしれないし、どこの誰が書いたかもわからない(AIかもしれない)からです。 さらに、ユーザーにとって質の高い口コミを書く十分なインセンティブがない点も指摘します。 「今のままじゃ質の高い口コミは生まれない・・・」そう考えたRINAT ARSLANOV氏がRevainプロジェクトをスタートさせました。 まず、口コミが編集(改ざん)・削除される問題については簡単ですよね。 ブロックチェーンを利用すれば、それらの心配は無くなります。 次に、質の高い口コミを生み出すために、ユーザーにインセンティブを与えなくてはなりません。 そこで登場するのが、「RVNトークン」と「Rトークン」です。 RVNは、Revainプラットフォーム内で使用される価格変動性のない(1RVN = 0.0001BTC)トークンです。 一方Rは、市場で流通する価格変動性のあるトークンです。 つまり、僕たちが売買するのは「Rトークン」です。 ユーザーは質の高い口コミを書くと、RVNトークンが貰えます。 そして、RVNトークンをRトークンと交換して、取引所でRトークンを売ることで初めて報酬が得られます。 ただ難しいのが、どのように質の高い口コミを見分けるのかということです。 Revain.orgでは、最新のAI(人工知能)とマニュアルによって、口コミをチェックすることにしました。 これで、口コミが信頼できる質の高いものだと判断されれば、ユーザーにRVNトークンが渡されます。 口コミの質を高めることは、企業だけではなくユーザーにとっても大事なことです。 Revainの取り組みは今後の口コミサイトのあり方を変えるかも知れません。 ※本文ではわかりやすいため「口コミ」と表記していますが、WPではレビュー、フィードバックという記載です。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter