クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

【お年玉企画】Binanceでマイナーコイン買ったよ!(後編)【予算5万円】

公開日:  最終更新日:2018/03/06

こんにちわ、こんばんわ。

今回のテーマは、 「Binanceでマイナーコイン買ったよ(後編)!」です。 前回の記事はコチラ。 【お年玉企画】Binanceでアルトコイン買ったよ!(前編)【予算5万円】 ちなみに前回投資した銘柄は、次の通りです。

  • ①0xproject (ZRX)
  • ②AirSwap(AST)
  • ③Komodo(KMD)
さて、振り返りはここまで。

お年玉企画といいながら仕事に追われズルズルと先延ばしてもう1月中旬です泣 待っていてくれた方ごめんなさい(いないかw)

そして、今記事を書いている2018年1月16日は、ビットコインを始め、アルトコインも軒並み暴落しています。 新しく投資を始めた人は、暗号資産の危うさを体感しているかもしれません。

五月雨は、2017年12月から相場が上がりすぎていると感じていましたので、そんなに驚きはないです。 むしろ、アルトコインを仕込むタイミングを待っていました。

具体的には、Binance(バイナンス)で価格の安い順で公式サイトを見ていって有望そうな通貨を購入しました。

これは、マイナーコインを買うときの指針です。

  • 1.Binance / KuCoin で探す
  • 2.コミュニティの質と活気をみる
  • 3.公式情報を追う
  • 4.価格が低い銘柄を狙う
  • 5.仕手の関与を疑う(pumpがあるか等)
特に、価格が低い銘柄は投資するときの心理的ハードルが下がるため、直感的に購入されやすいこともあり、ボラティリティは激しいですが、上がるときは一気に行くパターンがよく見られますね。

例えば、Verge(XVG)やTRON(TRX)などは該当するのではないでしょうか。


■ Verge(XVG)チャート(3month)

VERGEチャート

■ TRON(TRX)チャート(3month)

TRONチャート

気をつけることは、FLASH PUMPした銘柄を高値掴みしてしまうことです。 この場合、イナゴ買いしても間に合いません。 ですから、マイナーコインがまだ操作される前に投資しておくことが肝心になります。 ただもしかしたら、もうBinanceは手垢がついた銘柄ばかりかもしれません。 あまりにも一気に有名になって注目を集めたので、その可能性はあります。 そうすると、本当にマイナー銘柄を発掘するのであれば、Coin ExchangeやCryptopiaなどの方が適しているという意見もあるでしょう。 五月雨も、今回はお年玉企画の続きものですので、Binanceで銘柄を選びましたが、今後はもっとマイナーな取引所でお宝探しするつもりです。 その時は、セキュリティ対策や流動性の低さが問題になる場合もあるので、対策も書くことができればベターですね。

それでは、前置きが長くなりましたが、今回五月雨が投資した5つの銘柄を発表します!!


① SingularDTV (SNGLS)
クリエイティブな活動(映画、音楽、書籍)の製作を支援するためにトークンをプラットフォーム上で発行して、いろいろしましょうよ、というプロジェクト。 β版がローンチされており、UI / UX もなかなかイケてます。 進捗を追いたいのですが、Telegram対応していない泣 五月雨の情報収集は、もっぱらTelegramですので残念です↓
② Po.et (POE)
デジタルクリエイティブ資産(音楽や書籍等)のメタデータと所有情報を記録するプラットフォームです。 ライセンス関係といえば、わかりやすいでしょうか。差別化要因があまり見当たらないところはマイナス評価。
③ WaBi (WABI)
中国では偽造品問題が命に関わるくらい深刻な社会問題になっています。 WaBiは、ブロックチェーン技術とRFIDラベルを用いることで、偽造品ではないことを確かめます。 これは、実績も十分ある有望なプロジェクトです。 発展途上国などに横展開できるスケール感があります。
④ CoinDash (CDT)
“Social Trading”というワードが引っかかったプロジェクト。 投資家のポートフォリオをマネジメントするツールなどを開発しているようです。 β版はすでにローンチ済みです。 大きく跳ねる気はしませんが、じわじわ上げてきそうな銘柄です。
⑤ district0x (DNT)
WEBサイトが可愛い。ちょっとポエム感はありますが、可愛いから許す。 なんとなくバーチャル世界みたいなプラットフォームを作りたいのかな?という印象を受けました。 使用している技術も詳細はわかりませんが、先進的で良さそう。 これはワンチャンあるプロジェクトだと思いました。
お年玉通貨一覧

以上、お年玉企画「BInanceでマイナーコイン買ったよ(後半)!」をお届けしました。

そこそこ良さそうなプロジェクトを拾うことができたような手応えがあります。 次はいつ上げ相場がくるのか・・・価値のあるプロジェクトであれば、しっかり価格が上がってくるはずです。 お年玉企画で買った銘柄が半年後にはどうなっているでしょう・・・楽しみです^^

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter