クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

週間ICO:16日~22日

公開日: 

どうもゴリラです. 2017年10月16日~22日のICOリストは62件中延期、不明が15件 開催が47件です。 プレに関しては終了しているものもありますがプレやプレプレは投資額が非公開のものが見られるのでICOだけでの集計に限るようにします。 開催が始まったもので1MUSD以上集めているものは
Kevin(投資総額は不明だが販売トークン数から算出) Kevinページ 13,600,000枚販売(レート1tokenに対し1usdとボーナスがあるので大体7,000,000USDくらい?)
Micromoney Micromoneyページ 7,834,000USD調達
RaidenNetwork RaidenNetworkページ 8,000,000USD調達
STORICA Storicaページ 1,300,000USD調達
Swarm Swarmページ 5,242,000USD調達 です。MVIはRaidenNetworkの8,000,000USDオーバーです。 あと前回の週間ICOで訂正があります。第2週のMVIはpolkadotの140MUSDが最高額ですね。リストし忘れていました。すみません。 ICOよりもプレが多く集計に困りましたwプレやプレプレの場合調達金額が分かり辛いものが多いです。 また先週や先々週のpolkadotやライデンネットワークのICOはダッチオークション方式でノーシスが集めたやり方です。ダッチオークションとは開催したタイミングが一番高いレートに設定してあり時間とともにレートが下がっていく資金集めの方法で、レートが高いままハードキャップに到達したノーシスと違いライデンとポルカは非常に高いハードキャップを設定してあるので締め切りギリギリに買うほうがレートは低いです。 先週気になったICOを一つ ワールドオブバトルWorldOfBattle Metamaskフィルターのおかげで怪しいサイトだと判別されました。 中身を見るとチームが日本人チームなんですがホワイトペーパーのバラバラのフォントと文が外国人が書いたような翻訳内容。 チームの人それぞれのプロフィールの横に元いた会社のロゴを載せている(過去いた会社のロゴを載せている意味は何?) ホワイトペーパーのロードマップページがロシア語w日本人だけで構成されたチームにしては何でしょうか、胡散臭い。 またBlockShowAsia2017でファウンダーと会えるとかいてますが開催するときにはプロジェクトのICOはもう終わってる時期なんですよね。 なんか怪しいんですよね。もちろんSCAMと断定は出来ないですがう~~ん。 時間があれば突っ込んで取材したいと思いますが興味ある人は裏取りしてから参加するほうがいいです。一応注意喚起だけしておきます。 現場から以上です。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

検索

チャート

チャート一覧

Twitter