クリプトコインポータル ~暗号資産・ブロックチェーンプロジェクト 総合情報サイト~

ビットトレード(Bit Trade)


■目次 1.ビットトレード(Bit Trade)の登録方法 2.ビットトレード(Bit Trade)の取引方法(売買から送金入金) 3.取引の特徴
ビットトレード

『ビットトレード(Bit Trade)の登録方法』

アカウントの開設がまず必要になります。ビットトレードの右上にある新規会員登録をクリックしてください。メールアドレスを入力したら登録ボタンをおします。 登録していただいたメールアドレスに、仮登録メールが届くので、リンクをクリックしてください。 後利用規約、取引ルール、リスク事項をよくお読みください。 その後各同意のチェックボックスにチェックを入れて、パスワードを入力して登録をクリックしてください。 クリックすると、基本情報登録画面が出てきますので、名前、生年月日、住所を登録しておきましょう。 登録して次へをクリックすると以下の画面が表示されます。 取引の目的、職業を選んで外国の重要な公人のチェックに当てはまるものにチェックをして確認をクリックしましょう。 クリックすると本人確認書類の画面が表示されますので、免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カードの中から選んでアップロードをしましょう。※スマートフォンなどで行うとスムーズにアップロードできます。 本人確認書類の審査が終わると、書留で郵便が送られてきます。 ビットトレード

『ビットトレード(Bit Trade)の取引方法(売買から送金入金)』

24時間、そして休みはなく購入や売却をする事ができます。 1.入金方法 初めての方の暗号資産の購入にはまず日本円を入金する事が必要となります。 日本円を入金する際に、本人であるという証明が必要になります。 右上のアカウント(人型)のボタンをクリックすると入出金というボタンがあるのでクリックしましょう。 すると以下の画面が表示されるので、入出金というボタンを押してください。※本人確認が終わってない場合はこの先に進めません。 BitTrade指定の口座を確認する事ができるので、振り込みをしてください。平日15時(午後3時以降)までに振り込みをした場合は、当日中の反映が可能です。それ以外の入金は反映するのは翌営業日となるので注意が必要です。振込手数料は自己負担となります。 ご本人様以外の名義からの振り込みは組み戻す必要があるので、必ずご本人様の名義の口座から振り込むようにしてください。 2.暗号資産の購入 入金が終わったら、いよいよ暗号資産を購入します。 WEBにあるトレード画面から注文画面にいってください。 2種類の購入方法があるのでそれぞれご紹介します。 ○指定した数量を買う 指定した数量を買う場合は注文の下の成行注文で行います。取引版には売り注文がずらっと並ぶので、価格が最も安いものから買い続け、指定した数量に到達して約定したらそこで終了です。 ○指定した価格で買う 指定した価格で買う場合は、成行の左側にある指標注文で行います。他のトレーダーが出した注文内容とマッチする必要がありますが、価格が決まっているという事でリスクの少ない方法といえます。 約定をしていなければ、キャンセルも可能です。 3.暗号資産を売る 暗号資産は残高が残っていないと売る事ができません。売却方法は購入した時と同じ上の画面を使います。 また購入時と同じように2種類の売却方法があります。 ○指定した数量を売る 指定した数量を売る場合は注文の下の成行注文で行います。取引版には買い注文がずらっと並ぶので、価格が最も高いものから売り続け、指定した数量に到達して約定したらそこで終了です。 ○指定した価格で売る 指定した価格で売る場合は、成行の左側にある指標注文で行います。約定をしていなければ、キャンセルも可能です。 4.出金方法 ○日本円 「入出金」をおしたあと、日本円と記載された右側の「入出金」をおしてください。 ここで銀行口座を選択する画面になるのですが、登録がまだの方は登録を先にすませてください。金額を指定したら終了です。 出金は、 原則としてご依頼日から 2 銀行営業日を要します。 出金時に手数料648円は自己負担となります。 ○暗号資産 「入出金」をおしたあと、出金する予定の暗号資産の右側の「入出金」をおしてください。 ここで引出タブからアドレスを選ぶのですが、初めての方は引出先アドレスを先に登録してください。 指図する額を選んで確定ボタンをおしてください。 登録したメールアドレスに出金申請の案内が来るので、リンクをクリックすると指定のアアドレスに振り込まれます。 ビットトレード

『取引の特徴』

1.6種類の暗号資産 ビットトレードはビットコインなど6種類の暗号資産を利用する事ができます。 ビットトレードで使う事が出来る暗号資産 ・ビットコイン ・イーサリアム ・リップル ・ライトコイン ・モナコイン ・Bitcoin Cash 2.取引画面が見やすい トレードをする人にとって、必要な情報が見やすい位置にあります。現在の動向をすぐに確認する事ができますし、売買のやり方も簡単です。 左側にチャートが大きくあり、右側には注文フォームがあります。現在値や変動、また取引履歴など確認をする事ができます。 PCの他にもスマートフォンでもトレードが可能です。 3.Money today ビットトレードは『Money Today』という一般の方でもわかりやすい内容で、暗号資産にかんする最新の情報を提供しています。 多くの暗号資産に関するサイトは、金融のプロでないとわかりづらい内容だったので、一般の方でもわかりやすいサイトは大変ありがたいです。 暗号資産に関してだけでなく、年金やクレジットの内容など知っていて損はない内容ばかりです。 取引をするには金融の現状を知らないといけないので、是非定期的に確認するようにしてください。 『Money Today』 4.通貨ペアが8種類 ビットトレードでは通貨ペアが8種類あるのですが、そもそも通貨ペアとは何でしょうか。FXでもよく出てくる言葉なのですが、購入する通貨と売却する通貨をそれぞれ何を選ぶのか、どうようなペアにするかという事です。 外貨預金の場合たとえば日本円でドルを買う場合は、円を売ってドルを買うか、ドルを売って円を買うか、この2種類しか方法はありません。 ただFXの場合は例えば円しか持っていなくても、ユーロを売ってドルを買うという事もできるのです。 暗号資産の場合、通貨ペアの左側が主軸通貨、右側が決済通貨です。 決済通貨を使って、主軸通貨の売却や購入をするのです。 ビットトレードでは以下の組み合わせがあります。 ・ビットコイン/日本円 ・リップル/日本円 ・ライトコイン/ビットコイン ・イーサリアム/ビットコイン ・モナー/日本円 ・モナー/ビットコイン ・ビットコインキャッシュ/日本円 ・ビットコインキャッシュ/ビットコイン ビットトレード
検索

チャート

チャート一覧

Twitter